読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或るツーリング記

気が向いたら投稿します。

9日目 5/16 故郷とサイレントヒル

宿を出発(デッパツ)。

 

ヤマハコミュニケーションプラザ着。

入館料ホントにタダなんすねぇ。

 

一階。

R1のライディングシミュレーターで280kmをマーク。

ひゃっほう!最高だぜえぇぇぇ!

疾風(かぜ)伝説。

 

V MAXにまたがってみる。

クラッチクッソ重たいし、思ってたより足つきが悪い。

 

二階。

歴代のバイクが展示されている。

とてもイカしている。

こういう、昔のモデルのタイヤってどうやって入手するんでしょうか。

ワンオフか?ワンオフなのか?

 

顔出しロッシなんかもあった。

 

R1で東へ。

 

道の駅掛川でQK&飯る。

出際、隣にとめていたMT-03ネキに話しかけられる。

バイク乗りの女の子と話したのは初めてかもしらん。

 

r76で富士宮市街へ。

おっふ、結構な急カーブの連続。

渋峠で鍛えたコーナリングの見せどころ。

 

ゲストハウスFace to Face着。

風呂、Wi-Fi、タオル、キッチン、洗濯機、乾燥機あり。

畳敷きの個室にオフトゥン( ˘ω˘ )まである。

充実のラインナップ。

ただ、オーナーがヘビースモーカーである。

 

荷物を宿に捨てて、富士山へ。

富士山バッチェ冷えてますよ!

宿でカッパを装備してきたので、ボディは寒くないが、手がサムゥイ。

ウィンターグローブで来るべきだった。

 

おまけに、雲?に突っ込むので視界もきかない。

視界2~10m。

 

バイクに乗ってても分かるレベルで空気がうまい。

 

五合目パーキング着。

遠目からでも分かったのだが、案の定雲で何も見えない。

サイレントヒル

 

自販機の500mlボトルは一本300円。

 

下って、宿の目の前のお好み焼き屋うたちゃんへ。

通常の3枚分はあるだろう巨大な鉄板で目の前で焼いてくれる。

 

良い雰囲気。

 

富士宮焼そば、おにぎり、ゆでピーナッツ(サービス)を食す。

うまい。

 

お冷は富士山の雪解け水らしい。

 

ゲストハウス宿泊者は50円引き。

 

使用金額

飯               ¥1650

ガソリン    ¥1236

袖の下        ¥237

 合計          ¥3123

 

走行距離    200km